毛深いのが昔からの悩みで、海やプールに行くことができませんでした。

 

気にする必要はないといえるのかもしれませんが、そのような場所に行くとやはりジロジロ見られてしまうので、気にしないということができなかったのです。

 

男のムダ毛処理というのもどうやって良いのかわからず、毛深いのも変ですがつるつるなのもおかしいものですから、結局は肌を晒すような場所にはあまり足を運ばないようになってしまったのです。

 

男のムダ毛処理も大事なものでしょうが、毛深い人間の場合にはとてもではありませんがきれいに自然に処理をするということが難しくどうしたら良いのかわかりませんでした。

 

また、男のムダ毛処理といったらヒゲと鼻毛と眉毛を適当に手入れするぐらいのものですから、それ以上に知識というのもなく、道具にしたってカミソリと小さなハサミしかないので綺麗に手入れをするのも難しい状態になっていました。

 

仮に綺麗に男のムダ毛処理をすることができたとしても、すぐに毛が伸びてきてそのたびに処理をしなければなりませんし、一度やったことがあったのですが伸び始めた頃というのが一番見た目が不自然で一度処理をすると処理を続けるのか伸びきるまでは肌を晒さないようにするしかないという状態になってしまったため、余計に対処が面倒になってしまったのです。

 

自分よりも毛深い人で特に気にせずに生活をしている人もいるので、気にする必要はないと思えば良いのですが、気持ちを切り替えるということは難しいものです。

 

だからといってムダ毛を処理するのも上手くいかずに、どうすれば良いのかわかりません。

 

もっとも海やプールに誘われても断ればいいだけですし、誘われる機会というのもそれほど多くありませんから多少生活に不便があると言ってもそこまで気になるシチュエーションというのは多くないので、困らないといえば困らないのですが、いざ誘われたときに毛深いことで悩んでしまうというのは辛いものがあります。

関連ページ

子供のころから毛深いのが悩みでした。
胸毛に対して悩みを持っている男性は普段どのように感じているのでしょうか。コンプレックスになっている男性もいるようです。その本音や悩み、どうしたいのかなどについて聞いた見た
胸毛と手の甲の無駄毛のコンプレックス
普段は隠せる無駄毛だけでなく、手の甲の無駄毛も悩みでした。人と接するときにとても不潔っぽく感じられるの゛手はないかといつも心配になるのです。だから脱毛したいとずっと思っていました。